ナビゲーションをスキップして本文へジャンプ。

ここから本文です

まちづくり応援大使「東海市活性家」

メンバーの集合写真
東海市活性家のメンバー
市役所職員の方とグループワークの写真
市役所職員の方とグループワーク

「東海市活性家」。東海市の活性化を図る家族のようなグループという意味で、「活性化」の「化」を、あえて「家」という字で表現しました。この講座では、実際に東海市役所の職員の方に授業にも参加していただき、地元・東海市の活性化を図るために、私たち東商生の意見および企画を発信しています。

活動紹介

平成30年度

2018.07.05
東海市「トマトde健康フェスティバル」のPRイベントを企画、実施しました

平成29年度

2017.12.10
東海市シティマラソンを盛り上げてきました!
2017.12.07
東海市「若者世代の食生活講習会」に参加しました!
2017.11.19
ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾートへ出展しました!
2017.11.12
東海市「トマトde健康プロジェクト」の合同式典にスタッフとして参加しました
2017.11.09
ゆるキャラグランプリ2017への出展に係る取組発表会を行いました
2017.10.31
ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾートへの出展に向けて!
2017.08.20
愛知県公立学校商業教育フェアで物販を担当しました!
2017.07.06
東海市「トマトde健康フェスティバル」のPRイベントを企画、実施しました

このページの先頭へ

東海市「トマトde健康フェスティバル」のPRイベントを企画、実施しました

トマトde健康フェスティバルの写真1 トマトde健康フェスティバルの写真2

7月5日(木)、本校3年生課題研究「東海市活性家」講座メンバー18名が、名鉄太田川駅前で東海市『トマトde健康フェスティバル』のPRイベントを行いました。 このイベントは、7・8月の2ヶ月間、東海市内の飲食店32店舗と和洋菓子8店舗で、トマトを使ったオリジナルメニューを期間内に食べ、スタンプを3つ貯めると限定グッズがもらえるというイベントです。
東海市役所と私たち「東海市活性家」講座で連携し、企画から運営を行いました。私たちは縁日ブース、景品、ノベルティー広告などを一から考え、作成させていただきました。企画にあたって、子どもの気持ちになって考えるなど、ターゲットを考えてイベントを行うことができました。このPRイベントにより、少しはフェスティバルを周知させることができたと思います。
当日は、七夕に因んで短冊にお願い事を書いてもらったり、トマトに関する○×ゲームを行ったりして、子供達をはじめとする多くの方で賑わいました。また、イベント時には東海市まちづくり応援大使の「とまてぃーぬ」と「オニオンマン」も来てくれましたよ! このイベントの様子を中日新聞(知多版)にも載せていただきましたので、ぜひご覧ください。

トマトde健康フェスティバルの写真3 トマトde健康フェスティバルの写真4

今回のPRイベントの企画にあたり、今年度最初の“東海市活性家”の活動だったため「何をしたらいいのか」「何を作ればいいのか」と悩むことが数多くありました。ただ、分からないと思いつつも様々なアイデアを出し合い、改善、工夫を行うことで“自分たちなり”のイベントを完成させることができました。自分で考えた景品や広告が実物となった時、嬉しさを感じ、イベントへの期待がさらに高まりました。イベント当日はあいにくの雨でテンションが下がってしまう部分もありましたが、イベントを開催している間は小雨であってくれたおかげで、何とか成功させることができました。  「自分で考えたものが実際に形になる」。 普通ではできないことを、東海市役所の皆さんの協力で行うことができました。このような体験をさせて頂けたことを大変感謝しています。貴重な体験をありがとうございました。今回学んだことと反省点を生かしてイベントを企画し、次回以降も東海市をより活性化できるようなアイディアを出していきたいと思います。

(総合ビジネス科3年 平野 蒼:東海市立横須賀中学校出身)

2018.07.05 thu.

このページの先頭へ

東海市シティマラソンを盛り上げてきました!

12月10日(日)、東海シティマラソンが開催されました。本校からは、陸上競技部員と3年生課題研究「東海市活性家」講座メンバー4名、そして我らの「オニオンマン」と「とまてぃーぬ」が大会運営のお手伝いに行ってきました。

東海シティマラソンの写真1 東海シティマラソンの写真2

名鉄尾張横須賀駅東広場で開閉会式が行われ、「オニオンマン」と「とまてぃーぬ」は式典にも参列するとともに、会場内を練り歩き、子供たちに大人気でした!また「とまてぃーぬ」は、社会人野球の新日鐵住金東海REXの選手とともに、カゴメ(株)のコーナーで「トマトジュースの蛇口」および「トマトの無料配布」に精を出し、ランナーの疲れを癒していました。

この日はとても寒かったのですが、ランナーの方々の元気あふれる姿を見て、私たちも元気をもらうことができました。遠方から来ていただいているランナーの方もいて、マラソンを開催することができる東海市をもっと多くの方に知っていただきたいと思いました。「オニオンマン」と「とまてぃーぬ」と記念に一緒に写真を撮る人が多くいて、「オニオンマン」と「とまてぃーぬ」も嬉しそうにしていました。

ランナーの方々と関わらせていただくという貴重な体験ができて良かったです。

(総合ビジネス3年 伊藤成美:東海市立加木屋中学校出身)

2017.12.10 sun.

このページの先頭へ

東海市「若者世代の食生活講習会」に参加しました!

12月7日(木)、「東海市活性家」講座メンバー18名が、東海市しあわせ村まで出かけ、東海市健康づくり食生活改善協議会主催の「若者世代食生活講習会」に参加しました。

「朝食欠食の解消」と「食事バランスの必要性」をテーマに講義を受け、その後「減塩」「野菜摂取」を意識したメニュー「おにぎらず」「ピザトースト」「野菜スープ」「フルーツヨーグルト」の調理実習を行いました。

若者世代の食生活講習会の写真1 若者世代の食生活講習会の写真2

感想

  • 今日のスープを食べてみて、スープ自体が薄味でも、具材の味もあり案外薄味と感じないことを知り、家でも薄味を意識してみようと思いました。
  • 今日はバランスの良い食事をとるためにどんなことに気をつけたらいいのか、1日にどれくらい野菜をとるといいのかなど、いろんなお話を聞くことができてよかったです。「おにぎらず」や「ピザトースト」も家でも作ってみようと思いました
  • インスタントの味噌汁やカップラーメンが大好きなので、塩分の摂り過ぎだなと反省しました。今日のスープは塩分があまり含まれていないので、しっかりとした味があったので、料理の時に気を配らなきゃと思いました。

2017.12.07 Thu.

このページの先頭へ

ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾートへ出展しました!

11月18日(土)、19日(日)の2日間、三重県桑名市のナガシマリゾートで「ゆるキャラグランプリ2017」が開催されました。私たち、課題研究「東海市活性家」講座の今年度メインイベントとして「とまてぃーぬ」とともに出展させていただきました。全国規模の人気イベントとあって、全国各地からたくさんのゆるキャラが大集結し、「とまてぃーぬ」もたくさんの人気ゆるキャラと交流を深めることができました。私たちは「東海市から始まる知多半島」をテーマに、初日は「トマトの蛇口」(トマトジュースの無料サービス)、2日目は知多半島関連の物販を行いました。

ゆるキャラグランプリ2017の写真1 ゆるキャラグランプリ2017の写真2 ゆるキャラグランプリ2017の写真3

【初日:11月18日(土)】

ポスターのサムネイル

初日は朝からあいにくの雨模様でしたが、全国からたくさんのお客様にご来場いただき、出展者の中では唯一高校生だった私たちに暖かい激励の言葉をたくさんかけていただきました。全国各地から集まってきたゆるキャラ達は、さすがにイベント慣れしています。専用カッパを身にまとい(とまてぃーぬは持っていません…)、イベントを盛り上げていました。私たちは、東海市役所健康推進課の職員の方にもご協力いただき、「トマトの蛇口」を使って東海市をPRしました。ちなみに、この「トマトの蛇口」が愛知県外まで遠征するのは初めてだそうで、「三重県発のこころみ~!」と、愛知県を、また東海市をPRするために声を出しました。

また、グランプリの期間中「全国ゆるキャラなわとび選手権」も開催され、「とまてぃーぬ」も個人戦・他力の部(ゆるキャラ自身がロープを回せないため、スタッフが縄を回すことで、跳ばせてもらう部門)に出場しました。もちろんぶっつけ本番で臨みましたが、何と記録は32回!2日目の全キャラが跳び終えて、何と全国7位入賞でした~

ゆるキャラグランプリ2017の写真4 ゆるキャラグランプリ2017の写真5

【2日目:11月19日(日)】

2日目は朝から太陽が顔を出し、9時の開場とともにたくさんのお客様にご来場いただきました。このオープニング時には、全国グランプリを狙う愛知県知立市の「ちりゅっぴ」や、千葉県成田市の「うなりくん」と並んで、お客様のお出迎えを行いました。その後、朝一番に予定されていたメインステージでのPRタイムにのぞみました。ステージの上は少し緊張したけど、少しは東海市と「とまてぃーぬ」のPR活動はできたのかなと思います。

ゆるキャラグランプリ2017の写真6 ゆるキャラグランプリ2017の写真7 ゆるキャラグランプリ2017の写真8

今日は、東海市観光協会のご協力をいただき、知多半島関連の物販および「とまてぃーぬ」への最終投票の呼びかけを行いました。取り扱う商品やセット販売の内容など、(株)まちづくり東海の方にアドバイスをいただきながら全て私たちが考えたプランで販売させていただきました。売り上げは正直あまり伸びませんでしたが、お客様からたくさん励ましのお言葉をいただき、それを力にして精一杯声を出し、東海市と知多半島(もちろん「とまてぃーぬ」も)のPR活動を行いました。

ゆるキャラグランプリ2017の写真9 ゆるキャラグランプリ2017の写真10 ゆるキャラグランプリ2017の写真11

また、昨日に引き続き「全国ゆるキャラなわとび選手権」に参加させていただきました。今日のエントリーは「楽しもう!【みんな de ゆるキャラ大なわとび】」部門です。こちらは記録と関係なく、来場されたお客様と一緒に「大なわとび」を跳ぼう!と言う企画です。「とまてぃーぬ」も他の4人のゆるキャラ達と協力しながら、大縄跳びを楽しみました!

「とまてぃーぬ」の「ゆるキャラグランプリ」への参加はこれで4回めで、これまでの最高順位は602位(ご当地部門)でした。今回、決選投票大会であるナガシマのイベントに参加するにあたり、全国500位を目標に投票を呼びかけてきました。結果は過去最高の277位! みなさん、投票および応援をありがとうございました!

以下は、講座メンバーの感想です。

今回「ゆるキャラグランプリ」に参加させていただき、とても貴重な機会だなと思いました。自分自身、このような機会はもう二度とないかもしれませんし、私たちのような「高校生」がこのイベントに参加できたことも、いろんな方々に支えられてできたことだと改めて実感しました。

私たちがイベントに参加するのは今回が初めてではありませんが、こんな大規模な、しかも全国でも有名なゆるキャラが集うイベントだったのでとても緊張しましたし、不安でした。それはきっと「準備は間に合うのか」、「こんな私たちが参加していいのか」、「本番は何をしたらいいのか」という気持ちからだったと思います。でも準備をしていくにつれて、不安よりも楽しみのほうが上回ってきて、本番が近づくにつれて「本当に参加できるんだ」という実感がわいてきました。

私は18日(土)に参加し、「とまてぃーぬ」と東海市のPRはもちろん、「トマトの蛇口」でトマトジュースのサービスを行いました。本番当日は、想像以上に寒く雨も降っており、「こんな雨の中で大丈夫なのか」、「お客様は来るのか」と不安でした。でもさすがに有名なイベント、思った以上にたくさんのお客様が来てくださって、とても嬉しく思いました。その中でも私が一番嬉しかったのは、自分が声をかけたお客様がとても親身になって話を聞いてくださり、質問もして下さったりして、最後に「すごいね、がんばれ!!」と声をかけていただきながらトマトジュースを飲んでいただけたことです。また、逆にお客様から私たちに声をかけてくださる方もいて、私たちに興味を持ってくださっていることを実感できて嬉しかったです。

今回のこの経験で私たち自身も得るものがたくさんあったし、このような貴重な経験をさせていただいたことに感謝しています。これからの自分の財産になると思うし、いろいろな人に自慢できるなと思いました。ありがとうございました。

(総合ビジネス3年 小田切悠衣:東海市立富木島中学校出身)

2017.11.19 Thu.

このページの先頭へ

東海市「トマトde健康プロジェクト」の合同式典にスタッフとして参加しました

11月12日(日)、名鉄太田川駅前のイベント広場で、東海市「トマトde健康プロジェクト」の合同式典が開催され、「とまてぃーぬ」とともに「東海市活性家」講座メンバー5名がスタッフとして参加しました。

トマトde健康プロジェクトの写真1 トマトde健康プロジェクトの写真2

このプロジェクトは、私たちも夏に関わった「トマトde健康フェスティバル」と、東海市内の小中学生が給食で食べてみたいトマト料理を考える「トマト給食コンテスト」からなるプロジェクトです。「トマトde健康フェスティバル」のWチャンスとして、カゴメ株式会社よりトマトジュース1年分が贈呈され、「トマト給食コンテスト」入賞レシピは、来年1・2月のトマト給食として東海市内の小中学校で提供される予定です。 当日は、1週間後に控えた「ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート」のPRも兼ね、会場の飾り付けやリーフレット・風船等の配布、表彰式のサポートなどの仕事に取り組みました!

2017.11.12 Sun.

このページの先頭へ

ゆるキャラグランプリ2017への出展に係る取組発表会を行いました

11月9日(木)、課題研究「東海市活性家」講座メンバーで「ゆるキャラグランプリ2017」の出展に向けた取組発表会を行いました。

ゆるキャラグランプリ2017への取組発表会の写真1 ゆるキャラグランプリ2017への取組発表会の写真2

今回の出展には、東海市役所(健康推進課・商工労政課)・東海市観光協会・(株)まちづくり東海の方々のご協力およびサポートをいただいています。11月18日(土)、19日(日)の出展本番に向けて、関係者の方々を本校にお招きし、ここまでの準備状況および当日の活動内容について発表を行いました。

発表後は、市役所の方々からご意見や暖かい激励のお言葉をいただき、私たち講座メンバーのテンションもさらに上がってきています。今日いただいたご意見を元に改善をはかり、万全の状態でイベント当日を迎えたいと思います!

2017.11.09 Thu.

このページの先頭へ

ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾートへの出展に向けて!

今年で7回目を迎える「ゆるキャラグランプリ」。とまてぃーぬも今年で4回目のエントリーになります。今までの最高順位は2014年の602位で、今年こそは500番以内に入ろうと私たち「東海市活性家」も張り切っています!

さらに、今年は「ゆるキャラグランプリ」の全国大会が三重県桑名市のナガシマリゾートで開催されることもあって、何とか参加できないかなぁとみんなで方法を模索していました。企画書を作成して市役所の方に相談させていただいたところ、東海市役所・東海市観光協会・(株)まちづくり東海のご協力を得られることになり、何と全国大会に2日間出展させていただくことになりました!

2学期に入り、授業の中で出展への準備に取り組み始めました。大会当日に物販で取り扱う商品の選定のため、9月14日(木)に名鉄太田川駅構内にある「東海市観光物産プラザ」に出向き、(株)まちづくり東海の職員の方と検討を行いました。

ゆるキャラグランプリ2017への出展に向けての写真1 ゆるキャラグランプリ2017への出展に向けての写真2

さっそく取扱商品のPOPおよび投票をお願いするポスター、リーフレットの作成に取り組みました。完成したポスターは「東海市観光物産プラザ」内のギャラリーや東海市役所内に掲示していただいています。

ゆるキャラグランプリ2017へのポスター1 ゆるキャラグランプリ2017へのポスター2

2017.10.31 Tue.

このページの先頭へ

愛知県公立学校商業教育フェアで物販を担当しました!

 

8月19日(土)から20日(日)の2日間、名古屋市熱田区の「イオンモール熱田」で愛知県公立学校商業教育フェアが開催されました。私たち「東海市活性家」講座メンバーは、ゆるキャラ「オニオンマン」、「とまてぃーぬ」とともに、本校の代表として商品販売を担当しました。

商業教育フェアの写真1 商業教育フェアの写真2

このフェアでは、各学校がそれぞれ開発した商品を販売します。本校では、「とまてぃーぬ」にちなんだ商品を開発しています。今回は次の3商品を販売しました。

「とまてぃーぬ」パン
「とまてぃーぬ」パンの写真
(株)オールハーツ・カンパニー(HEART BREAD ANTIQUE イオンモール熱田店)のご協力をいただき、4年前より期間限定で販売しているコラボパン
太陽のえびせんべい
太陽のえびせんべいの写真
地元東海市の老舗である音羽屋さんに依頼した、トマトの粉末をまぶしたえびせんべい
「とまてぃーぬ」クッキー
太陽のえびせんべいの写真
南知多町の洋菓子店 a pic(ア ピック)さんによるプレーン味、ココア味のクッキー

以下は、講座メンバーの感想です。

私は実際に商品を販売するということをこの商業教育フェアで初めて体験しました。このように本格的なお仕事を体験して一番に思ったことは笑顔の大切さです。笑顔で接客することで、お客様を引き付け、売り上げの向上にも繋がり、働く側も自然と楽しさを感じることができると実感したからです。とても大変でしたが、東海市活性家メンバーみんなと協力して1つのことをやりとげることができ、やりがいと達成感を得られ、とても充実した時間でした。貴重な体験ができて良かったです。

(総合ビジネス3年 三浦花梨:知多市立知多中学校出身)

2017.08.19 Sat. - 20 Sun.

このページの先頭へ

東海市「トマトde健康フェスティバル」のPRイベントを企画、実施しました

「トマトde健康フェスティバル」のPRイベントの写真

7月6日(木)、本校3年生課題研究「東海市活性家」講座メンバー18名が、太田川駅前でトマトde健康フェスティバルのPRイベントを行いました。

このイベントは、7・8月の2ヶ月間、東海市内の飲食店32店舗と和洋菓子8店舗で、トマトを使ったオリジナルメニューを期間内に食べ、スタンプを3つ貯めると限定グッズがもらえるというイベントです。東海市役所と私たち「東海市活性家」講座で連携し、企画から運営を行いました。

当日は、七夕に因んで短冊にお願い事を書いてもらったり、トマトに関する○×ゲームを行ったりして、子供達をはじめとする多くの方で賑わいました。また、イベント時には東海市まちづくり応援大使の「とまてぃーぬ」と「オニオンマン」も来てくれましたよ! このイベントの様子を中日新聞(知多版)にも載せていただきましたので、ぜひご覧ください。

トマト食べて健康づくり 高校生もPR(中日新聞)

2017.07.06 Thu.

このページの先頭へ

ここからローカルナビゲーションです

HOME > 学校教育 > 課題研究